ピキッとする腰の痛みに悩んでいた60代女性の症例(千葉県浦安市在住)

ピキッとする腰の痛みに悩んでいた60代女性の症例(千葉県浦安市在住)
Pocket

この記事の所要時間: 445

「腰が突然ピキッと痛くなってしまって・・・」

 

腰痛の方であれば、一度は経験された事のある痛み方だと思います。

 

今回はピキッとする腰の痛みに対する、施術報告をしたいと思います!

 

ピキッとする腰の痛みに悩んでいた60代女性の症例(千葉県浦安市在住)

今回ご紹介する患者様(以下Mさん)は、以前からカラダの不調に悩まされていたそうです。

 

肩こりなどの慢性痛もあるそうですが、ガンも経験されているということで、非常に大変な経験をされてきたそうです。

 

さすがの僕も、ガンは経験したことがないので、自分がガンになったらと思うとゾッとします(^^;;

 

そんなMさんも、たくさんの痛みや病気にも耐え、カラダ自体は元気になられたみたいです。

 

ですが、腰痛だけはなかなか良くならず、そのことについては悩みを抱えられていました。

 

そして、今回は洗濯物を干そうと衣類を持ち上げて歩いた瞬間に、左の腰にピキッとくる痛みが走ったそうです。

 

腰にピキッとする痛みが出るときに考えられること

この痛み方は、どちらかというとぎっくり腰の方に多い痛いので方ですね。

 

腰が抜けるみたいな感覚に近いかと思います。

 

では、このときカラダでは何が起きているのでしょう?

 

まず考えられるのが、骨盤にある仙腸関節の問題です

 

仙腸関節といえば、腰痛の原因でもっとも考えられやすい場所として有名なところです。

 

もともと2mm程度しか動かない関節ですが、上半身からくる重力や衝撃を逃す役割をしています。

 

仙腸関節が少しでも動き過ぎてしまうと、腰がピキッとするような痛みを起こしてしまうのです。

 

今回のケースも仙腸関節に問題があった

検査をしてみると、Mさんも仙腸関節に問題がありました。

 

病院ではあまり診断されることはないですが、仙腸関節炎という症状でした。

 

ふつうに考えれば、仙腸関節の動きを取り戻せば良いのですが、それだけでは根本の解決にはなりません。

 

そこで、仙腸関節以外に今回キーマンになった場所がありました!

 

それは・・・

 

左足の親指でした

「え?なんで親指??」

 

と思うかもしれません。

 

でも意外なことに、足の親指は腰痛の原因になることがあるのです!

 

多くの人の場合、利き足は右足になると思います。

 

となると、軸足は左足になりますよね?

 

軸足側にはカラダを支えるために、かなり負荷が掛かっているのです。

 

そして足の親指は、筋膜的な繋がりから考えても、股関節や首の動きにも関係があります。

 

案の定調べてみると、やはり親指の動きが悪く、直接的な原因ではないにしても、長期的に見たときに無視できない場所だと思いました。

 

なので、仙腸関節以外にも足の親指を調整しました。

 

施術後・・・

最初の頃の痛みはなくなり、動きが軽くなったとのことでした!

 

でも、まだ前屈での不安定感があったので、特殊な器具を使って感覚の調整を合わせて行い、ほとんど痛みはなくなりました。

 

「なんだか不思議(^ ^)」

 

とのお言葉をいただきました(笑)

 

意外な場所にも目を向けることの重要性

今回のケースでいえば、仙腸関節だけの動きを回復させれば痛み自体は良くなります。

 

でも、仙腸関節の動きが悪くなる原因を放っておけば、また同じことの繰り返しです。

 

ここで重要なのは、今ある痛みだけの改善ではなく、今後再発しないようなカラダに変えることが重要なのです!

 

そうなってくると、意外な場所にも目を向けていくことが大事になります。

 

もし、これを読んでいる方が、腰痛もあって・足の指の動きが悪いと感じるのであれば、足の指に原因があるかもしれません。

 

多くの治療院ではあまり触らない場所ですが、こうした意外な場所こそ、改善するためのヒントが隠されているんです(^ ^)

 

結論

Mさんのピキッとくる腰痛の根本の原因は、左足の親指にあった。

 

こういったところですかね!

 

カラダというのは複雑です。

 

ある程度はテンプレート化して考えられますが、一人一人生きている環境も違いますから、全てが当てはまるわけではありません。

 

でも、意外な場所に目を向けるクセを付けるだけでも、予後は変わります。

 

出来ることから始めていきましょう!

 

応援してます!!

 

 

p.s. 当院の情報は、こちらからご覧になれます!

Pocket

The following two tabs change content below.
濱口 康平
整体院 柳華-Ryuka-院長、柔道整復師、古和釜柔道クラブ責任者。 筋トレをこよなく愛し、日々自分を追い込み続けている。 徒手療法、解剖的知識はオタク並に詳しい。